スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金色のガッシュベル2話・氷結呪文ギコルVSザケル

さー最近ハマってる
ガッシュベルの2話の感想書きます

2話では青い本の氷を使うやつが
銀行強盗をしていてガッシュと清麿が
捕まっていた鈴芽ちゃんを助けるという話でした

どうも赤い本をもってザケルというだけで
ガッシュの口から雷が出るわけではなさそうです
想いが大切なようです
そしてそれを使うことによって
成長というか能力が上がるそうです
なんで子供のままなのかは疑問ですけどww

そしてもう一つわざを覚えたみたいです
赤い本に書いてあって3話で見れるのかな?
先が気になります!ww

昔ガッシュベルを見たときは
口から雷出るカッコイイーとしか思ってなく
それ以外にストーリーとか気にせず
見てたのですが、今見てみるとまた違って見えますねw

清麿が助けにいくかを迷ってる時に
ガッシュが「もう考えるな、考える前に走ってしまえ」
と言って説得します

003.png

こんないいセリフ言ってたんですね
かっこよすぎです
自分に言われてるようでしたwww

150話もあるので
自分が思う名言が何個あるか数えます

記念すべき1つめは2話の「もう考えるな、考える前に走ってしまえ」です


スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。